ウィナーズ投資法とは?

Pocket

オンラインカジノではさまざまな投資法があり、モンテカルロ法※1やマーチンゲール法※2など、「これなら勝てるかも!?」と思わせてくれる魅力的な投資法がたくさんあります。

しかし、投資法はあくまで統計に基づいた法則に過ぎず、必ず勝てる必勝法ではありません。

今回はそんな中でも勝てる確率が高く、負けるリスクの少ない投資法でもあるウィナーズ投資法についてご紹介していきます。

※1.配当が3倍以上のゲームで有効な投資法。

※2.連敗した場合に賭け金を増やして逆転を狙う投資

 

【目次】

1.ウィナーズ投資法とは?

2.ウィナーズ投資法の賭け方

3.ウィナーズ投資法で気をつけるべき点

・パターン1

・パターン2

4.確実な勝ちを狙うならウィナーズ投資法!

 

1.ウィナーズ投資法とは?

そもそもウィナーズ投資法とは、数あるオンラインカジノの投資法の中の一つであり、FXやバイナリーオプションなどでも使用される投資法のことを言います。

ちなみに、前述したモンテカルロ法やマーチンゲール法などと同じように、負けた損失分を取り返すための投資法です。

では、そんなウィナーズ投資法の具体的な賭け方ですが、基本的には勝率が50%のゲームにて有効な手法です。

つまり、上記プレイ画像のようにルーレットの赤か黒かを当てるような、どちらか一つを選ぶ状況でこそ力を発揮する投資法だと言えます。

言葉だけでは分かりにくいため、実際に図や表を使ってご説明していきます。

 

2.ウィナーズ投資法の賭け方

どの投資法においても賭け方が重要なため、順番に説明していきます。

まずは賭け金を設定します。この賭け金の額については任意の金額で構いません

設定した金額でひたすらゲームを続けていくのですが、負けが続き連敗となった時点でウィナーズ投資法を使用します

例えばですが、1ドルを賭け金とした場合に下の図のように「赤」に賭けたにも関わらず、「黒」にボールが止まったとします。

このように1ゲーム目に負けた場合は「1」と記載しておきます。

すると現時点では賭け金1ドルに対してマイナス1ドルの損失です。

次に2ゲーム目ですが、1ゲーム目と同じように1ドルを賭け、もし負けてしまった場合には同じく「1」と記載します。

ここで記載した数字を見ると「1.1」という配列になっているのがお分かりいただけますでしょうか?

この負けが続いた状態のときにウィナーズ投資法の出番です。

3ゲーム目ではこの「1.1」の配列の左端の数字を2倍した金額をベットします。

つまり最初に設定した金額が1ドルなら2ドル、2ドルなら4ドルです。

この3ゲーム目でも負けてしまった場合には、「1.1.2」と記載します。

4ゲーム目も同じように左端の数字を2倍して賭けるため、2ドルをベットします。

これでも負けた場合は「1.1.2.2」と記載します。

続いて5ゲーム目です。

ここでも今までと同じように左端の1を2倍した2ドルを賭けますが、見事に勝利をしたとします。

このように勝った場合は、「1.1.2.2」の左端の「1」を消してください

すると記載した数字は「1.2.2」が残ります。

5ゲーム目までの時点では、8ドルを費やして4ドルの損失を出している状態です。

 

【ウィナーズ投資法賭け方例】

ここまでの説明を表にすると上記のような流れとなります。

続いて6ゲーム目です。6ゲーム目でも数字の左端の1から2ドルを賭けます。

ここでも勝利した場合には、左端の「1」が消えて「2.2」が残り、累計損益は-2ドルです。

以降7ゲーム目では負け、8ゲーム目から10ゲーム目までを勝ち続けた場合のシミュレーションを表にします。

ご覧のように10ゲーム目では、見事に負けを取り戻し+6ドルにまで利益を膨らますことができました。

ウィナーズ投資法とは、このように負けを繰り返しても損失分を倍にして取り返す投資法であり、勝っているときではなく、負けが続いているゲームでこそ力を発揮する起死回生の投資法です

記載する数列や賭ける金額は最初の設定した賭け金やゲームの勝敗により異なります。

毎ゲームで計算する必要があるため、初めてウィナーズ投資法を実践してみる方はメモをしながら試すことをオススメします。

 

3.ウィナーズ投資法で気をつけるべき点

負け続けた損失分を倍にして取り返していく魅力的な投資法ではありますが、そんなウィナーズ投資法にも欠点は存在します。

ここでは勝ちパターンではなく、ウィナーズ投資法を使わないほうが良いシチュエーションをご紹介していきます。

 

・パターン1

基本的にはウィナーズ投資法は負けが続いたときにこそ効果を発揮する投資法です。

ですので、勝ちや負けが交互に続いているような状況では、結果的には±が0になってしまい、負けた時にその分損失が増えてしまう結果を招きます。

 

【パターン1具体例】

あくまで最初の設定金額を1ドルにした場合の例ですが、勝ち負けがきれいに交互に続いた場合は、上の表のように結果的に±0となり、負けが続けばその分だけ損失が積み重なっていくのが分かると思います。

これが賭け金2ドルの場合であっても、勝ち負けを交互に繰り返すことにより結局のところ±0に落ち着いてしまい、最後に勝たないと賭けた2ドルを取り返すことができない状態に陥ります

 

このように勝ち負けを繰り返す白熱した展開では効果を発揮しないのが、ウィナーズ投資法の特徴とも言えます。

 

・パターン2

ここでもう一度ウィナーズ投資法の特徴を思い出してみましょう。

負けが続いている状況でこそ力を発揮します。

つまり、勝ち続けている状況でも効果を発揮しにくいことが分かります。こちらも表にしました。

 

【パターン2具体例】

まったく効果がない訳ではありませんが、勝ち続けたにも関わらず利益が1ドルしか増えていっていないことが分かると思います。

最初に2ドルと設定すれば2ドルずつ増えていきますが、設定金額を高くすれば高くするほど、背負うことになるリスクも増大していきます

ここまでの説明で分かる通り、ウィナーズ投資法は勝ち続けている、または価値負けを繰り返しているような状況下では効果を発揮しないということです。

むしろこのような勝ちの多い局面では、グッドマン法※3や逆マーチンゲール法※4などと組み合わせて、さらに高額配当を狙いにいく投資法を活用したほうが効果的だと言えます

※3.連勝した場合に賭け金を増やし高額配当を狙う投資法。

※4.賭け金を倍に増やしていき高額配当を狙う投資法。

一つの投資法に縛られるのではなく、いろいろな投資法を試して習得していき、勝っている場合と負けている場合の得意な投資法を用意しておきましょう。

また、投資法同士で相性もあるため、いくつかの投資法を組み合わせてオリジナル投資法を作るのも一つの手です

 

4.確実な勝ちを狙うならウィナーズ投資法!

ウィナーズ投資法は負けた分を取り返していくタイプの投資法であるため、大きな負けが少ないのが特徴です。

賭け方の項目でも表で説明しましたが、10ゲーム中に50%の勝率でも賭け金からすると大きなプラスへと変わります。

負けが続いてしまった場合にも、ウィナーズ投資法であればいずれ負けが勝ちへと転機すると思えば、精神的にも大きな支えとなるはずです。

しかしながら、オンラインカジノにおいて大切なことは、なにも投資法だけではありません。

何よりもプレイするみなさんが楽しく健全にゲームを楽しむことがもっとも大切なことなのです。

楽しくプレイをする上で、より効果的にオンラインカジノを楽しむスパイスとして、いくつかの投資法があることを覚えておいてください。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。